【衝撃】サウナ付きバンがあればどこでも”ととのう”?

最近テレビでも時々取り上げられるサウナですが、”ととのう”と気持ち良いですよね。ととのった時の爽快感は格別です。

この度、キャンピングカーシェアサービスを展開するCarsatyが、サウナ付きバン、テントサウナ付きバンのカーシェアサービス「バンライフサウナ」のサービスを開始しました。

自走型サウナカーの「SAUNA JANKY零号」は日産キャラバンの後部座席を改造して、5名まで入れる全面ヒノキ張りの本格サウナに大型薪ストーブを搭載した車両になっています。

サウナバンへと改造された日産キャラバンで自然の中で”ととのう”

ドラム缶水風呂、ととのい椅子、薪、ロウリュ用桶・柄杓がアウトドアサウナ備品として付属していて大自然の中でもサウナで”ととのう”事ができるでしょう。テントがオプションで用意されており、そのままキャンプも行けちゃいます!

本格大型薪ストーブを搭載!

そもそも”ととのう”とは

”ととのう”とは日本サウナ学会代表理事で医師の加藤容崇氏の著書『医者が教えるサウナの教科書』では、「ととのう」のメカニズムやサウナ利用のメリットについて、医学的に解説されています。ここでは「ととのう」とは「サウナ後の心身ともに非常に調子がいいと感じられる状態」で、著者本人は「独特の浮遊感と体の輪郭が曖昧になる感覚がある」「リラックスはしているけれど、眠いわけではなく、むしろ清明に意識は晴れています」と表現しています。つまり「ととのう」とは、「トリップ感だけをいうのではなく、サウナに入ることによって、心身が自動的にコンディショニングされ、その人本来の能力が復活する感覚をとらえた言葉だと思う」と書かれています。

引用:東京銭湯 https://www.1010.or.jp/mag-column-51/

つまり、精神と身体の状態をリセットして、スッキリするって事なんですね。

費用は24時間で3万円前後となっており30泊以上の長期貸出も可能になっていますので、コロナ禍のテレワークでも活躍しそうですね。

そして今なら2022年2月28日までの期間限定でワクチン接種&カーシェア予約で最大5,000円分のAmazonギフトカードプレゼント中です!

気になった方は是非利用してみては?

Carstay URL →https://carstay.jp/ja

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!